旬の米処 越中屋
今月のお知らせ
こんなお店です
米づくりの匠たち
通 販
トップページへ
おいしい炊き方
お米の紹介
自分で作るサプリメント
お米の感想
お薦め!こめ油
黄金色に輝く中で 稲刈り作業が続く
大嶋農産 百笑米の米づくり
秋風が吹きはじめる猛暑の中で、稲刈りが行われます。有機栽培の田には虫や小動物が生息しているので、この時期に鴫も飛来してきます。私たちの農場が美しく輝き、とても幸せな気持ちになります。

田に塩を散布するというと、以外に思われる方も多いと思います。塩の天然マグネシウム成分が、米の旨味の向上につながるのではと思い、始めました。美味しい米づくりのために、あらゆる可能性を追求しています。

沖縄産天然塩の 雪塩を稲に散布

稲と草との共存共栄を考えて、草取りも行っています。
(実は農作業の妨げとなる草にも、稲に虫が入らないようにする役割もあるのです)

丈夫で良い稲づくりのためには、風通しを良くして、太陽の光が充分に与えられる環境づくりが必要です。そのため、苗と苗の間を広く取り、私たちは坪当たり50株を田植えの基本としています。また、角地などの細かな作業は手作業で行います。

苗床に水を張って発育させる、プール育苗を行っています。水を張ることで発育に必要な環境を安定させながら、苗床当たりの発育本数を通常の3分の1に抑え、強い苗を育成しています。心地よい環境なのか、蛙ものんびりと泳いでいます。

この商品を購入する
種モミのスジ蒔きで、 強い苗づくりを

種モミが重ならないように、スジ蒔きを実際に取り入れています。スジ蒔きをすることで、種モミから苗への健全な成長に必要な土からの養分の確保が容易になります。種モミのやさしい苗床づくりをめざしています。

大嶋農産 育苗
大嶋農産 塩の散布
大嶋農産 刈取り
大嶋農産 草刈
大嶋農産 田植え
種籾のスジ蒔き
一粒一粒の 種モミの声を聞いて
水が温み、筑波山が笑う頃、種籾を発芽させて、苗づくりの準備が始まります。育苗に必要な苗床の土づくりも、私たちならではの取り組みと工夫があり、納得のいく米づくりには必要不可欠だと考えています。
播種作業
大嶋農場パンフレット
こんなお店です
米づくりの匠たち
通 販
トップページへ
おいしい炊き方
お米の紹介
草取りも時期を 考えて適切に
草取りも時期を 考えて適切に
プール育苗ハウスは 蛙も大好き
今月のお知らせ
自分で作るサプリメント
お米の感想
お薦め!こめ油
指さし
(ここをクリックしてみて下さい)